アウトドアリビングを楽しめる家

我が家の新築住宅はリビングに面してワイドなウッドデッキを設けました。ウッドデッキにテーブルやイスを設置できるように奥行も持たせました。リビングに面したこのウッドデッキは窓を開ければリビングに開放感が増します。リビングの延長としてこのウッドデッキスペースを楽しむことができるのです。住宅は室内だけでなく外の空間まで楽しめるようにすることで住宅での楽しみ方の幅を広げてくれます。

アウトドアリビングを満喫するためにオシャレなテーブルとイスを設置する予定です。ママ友が遊びに来た時、子ども達を庭で遊ばせながら、ママ達はゆっくりデッキ部分でお茶をしながら歓談を楽しむこともできます。休日の食事や特別な日の食事は気分を変えてアウトドアリビングで食事をするのもいいでしょう。いつもと違った時間を楽しめ、マイホームの居心地の良さを高めてくれるはずです。

夏は強い日差しがきついので屋根が必要です。また急な雨にも対応できるようにしておきたいものです。我が家はこのウッドデッキの上は二階のバルコニーです。バルコニーもこのウッドデッキの幅と奥行きを合わせたので、ちょうど屋根代わりとなり強い日差しも、急な雨にも対応できるのです。このようなアウトドアリビングスペースがあれば室内と庭の架け橋にもなってくれます。

暮らしを豊かにするためにこのスペースは理想的ですが、実用性も兼ね備えています。この部分に洗濯物干し場を設けました。洗面室からの動線も短くリビングに居る家族の様子を確認しながら洗濯物を干せるので子育てもしやすいです。アウトドアリビングを楽しめる家にしたことが我が家の自慢の一つでもあります。

This entry was posted on 水曜日, 1月 11th, 2017 at 2:04 PM and is filed under 戸建て住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.