二階で過ごす時間

特に子どもが小さい家庭では一階と二階で過ごす時間を比較すると断然一階で過ごす時間の方が長いのです。二階には物を取りに行ったり、寝る時しか過ごさないという家庭も多いのです。しかしせっかく建てたマイホームの二階が、子どもが成長するまでほとんど使われないただの物置スペースとなってしまうのも空間がもったいありません。

そこで我が家は二階で過ごす時間も大切にしようと、階段を上がった先のホールを広々と確保したのです。このホールの広さは6帖もあり、このホールから各部屋へ行き来するようになっています。廊下がないことで各スペースを有効的に活用できているのです。また我が家はこのホールは一階のリビングの一部を吹き抜けにした面に沿って設けられています。家族が一階と二階でそれぞれバラバラに過ごしても、吹き抜けを通して家族の一体感が感じられるようになっています。

このホールはキッズスペース兼趣味スペースとして利用しています。一階との繋がりを感じられることで、ここをキッズスペースとして利用したのです。子ども達のおもちゃを並べ、のびのびと遊べる空間となっています。仲良くしている様子も、ケンカしている様子も吹き抜けを通して一階に伝わってくるので、対応しやすいのです。また、この壁一面には本棚を造りつけました。たくさんある本をきちんと整理でき、またカウンターも造りつけたことで、ゆっくり読書を楽しめるスペースとなっています。このスペースを設けたことで二階で過ごす時間が増え、一階と二階でそれぞれ違った楽しみ方ができる住宅に非常に満足しています。

This entry was posted on 日曜日, 7月 10th, 2016 at 2:02 PM and is filed under 戸建て住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.